COLUMN

「従業員の抱える問題」

労働生産性の低下

現代社会では、従来の業務がIT化され、少人数・短時間で収益が上がるようになりました。半面、従業員一人ひとりの業務量は増え、負担が大きくなったともいわれています。

一方では、働き方改革の実践により管理職への業務負担が増え、管理職の長時間労働につながっているともいわれています。

結果、過重労働によるストレスで体調不良やメンタル不調に悩む従業員が増えているのが現状です。

ストレス

体調不良

メンタル不調

コミュニケーション能力の低下

自分ごと意識の低下

やる気の低下

組織力の低下

労働生産性の低下につながりかねません。

そこで、エクササイズしながら、少しでも健康に効率よく業務を進めるメソッドを推奨しています。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP